結婚を反対されても結婚した眞子さまに思う事

眞子さま。ご結婚おめでとうございます。

今まで、皇室生まれてこれまで自分の自由を犠牲にして

国の為、皇室の為頑張ってくれたのだと思います。

私自身は、眞子さまが誰と結婚しようが

正直自由だと思います。

ただ、私なら違うお相手を選びたいけど(笑)

私自身も、結婚反対される中半ば強引に結婚しました。

籍を入れに役所に行った時、なんとも言えない

嬉しい悲しい気持ちでいっぱいでした。

まさか自分が祝福されない結婚をするなんて夢にも

思ってなかったんです(笑)

10年経って思うことは、やっぱり主人結婚してよかった

そして、10年経って色々な環境が味方してくれて

理解者が増えて行ったことです。

跡取りを産めたという、考えは嫌いだけど

それを喜んでくれた親戚の気持ちもよく分かります。

眞子さまも、これから大変な事もあると思いますが

愛を貫いて幸せなってほしいと思います。

自由を手に入れて、残りの人生今までやりたかったこと

生きたかった生き方をしてほしいな。

そして、日本の皇室の在り方を見直すいいきっかけ与えてくれたと

思います。

ご結婚に反対されていた方の多くは、

税金が云々カンヌン言ってるけど、本当は眞子さまを

心から心配してだと思います。

最後に、私はカルマってあると思うんです。

今まで、悪い行いをしたツケはきっと何処かで

帰ってくるとも思っています。

私も、子供が結婚するときに誇らしい親であれるように

人として、胸を張れる生き方をしたいなと

学ばせてもらいました。

Follow me!